仲介手数料を払わなくても良いってどういう事なのでしょうか?

>

仲介手数料を払わなくてもよい物件は良い物件なのか

一番面倒なのが不動産屋めぐり

引っ越しなどで新しい住居を見つけなくてはならないときに一番面倒くさいと思うのが不動産屋めぐりですね。
なかなか良い物件が見つからずに一日中かかってもまだ見つけることができないといいうこともしばしばで焦ってしまった人も多いのではないでしょうか。
とにかく大変なのが不動産屋の数がものすごく多いことで、これだけでどこの不動産屋を中心に回ったらよいのかも決められなくなります。
そして家賃の料金設定もさまざまでどういった基準で付けられているのか見当もつかないまま決めることになってしまうといった例はよくあることです。
結局自分の希望はほぼ通っていないのに不動産屋が進めるままの住居に入ってしまい後悔した経験のある方は少なくないと思います。

なかなか決まらないで歩き回ってしまう

一番大変なのがなかなか物件が決まらないで時間ばかりかかってしまい良い物件が一つも見つからないで終わってしまうことが特に例として多いですね。
原因は不動産屋が自分たちにとって都合の良い物件ばかりを見せてまわるのでだんだん最初考えていた自分の希望とはかけ離れた物件に偏ってしまうことで、自分の意見がしっかり通らない場合が多くなるのも問題のひとつです。
そして、今度はせっかく物件が決められたと思ったら家賃のほかに敷金や仲介手数料、礼金など家賃と関係のないお金がどんどん上乗せになってきて結局高くなってしまい、顔が青ざめたという例が一番多いですね。
何とかして余計な料金がかからないようにする方法はなかったものでしょうか。


この記事をシェアする